Team

  • 金原 ジェイ、CFA パートナー シンガポールオフィス

    バックグラウンド

    • 金原ジェイ(英文名: Jay Kim)は、オーケストラ・プライベート・エクイティのパートナーで、韓国とシンガポールのチームを管理。
    • 2007年にできたリバーサイド・カンパニー、アジアファンドの初期メンバーのひとり。
    • CFA (米国証券アナリスト)資格を保持。アメリカ国籍で、日本語、韓国語、英語のトリリンガル。

    経歴

    • 計29年間の関連業界での経験を持ち東アジア地域バイアウトファンドにて15年、グローバル経営コンサルティングファーム等にて14年従事。2014年にオーケストラ・プライベート・エクイティを設立。
    • オーケストラ設立前は、リバーサイド・カンパニー、アジアファンドのパートナー、AIG/パインブリッジ・インベストメンツのアジアグロースファンドのパートナーを歴任。
    • また、経営コンサルタントとしてベイン・アンド・カンパニーならびにボストン・コンサルティング・グループのソウル、東京、ボストン、トロントオフィスでも活躍。マンパワーグループ、コンサルティング部門で韓国、中国、シンガポールの地域ディレクターを担当。
    • カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスでMBA、ミシガン大学アナーバー校で経済学ならびにアジア学の学士を取得。
  • 若下 博章 パートナー 東京オフィス

    バックグラウンド

    • 若下博章はオーケストラ・プライベート・エクイティ東京オフィスのパートナー。
    • 2007年にできたリバーサイド・カンパニー、アジアファンドの初期メンバーのひとり。
    • 中野とともに日本チームをまとめ、日本国内の投資業務、投資先企業の運営を総括。
    • 日本語と英語のバイリンガル。

    経歴

    • 計19年の経歴の中でバイアウト案件を中心にリバーサイド・カンパニー、オークキャピタルにて、15年以上投資ファンドに従事。またアクセンチュアにて4年間戦略グループのコンサルタントを務める。
    • オーケストラ入社前は、2006年よりリバーサイドのアジア第一号社員として、サンフランシスコオフィスを基点に、リバーサイドの組織文化ならびにプロセスなど、アジア圏進出に大きく貢献。
    • アクセンチュアの戦略グループにおいてコンサルタントとして主に通信ハイテク産業を担当し、自動車会社のCRM戦略や通信社の新事業戦略プロジェクトに従事。
    • 慶応義塾大学環境情報学部卒。
  • ク・クラレンス、CPA CFO シンガポールオフィス

    バックグラウンド

    • ク・クラレンスはオーケストラ・プライベート・エクイティのシンガポールオフィスでプリンシパルとして在籍しており、オーケストラ全体のコンプライアンス、財務会計、対外コミュニケーション業務を担当。
    • 英国公認会計士の資格を持ち、シンガポール国籍。英語、中国語、広東語のトリリンガル。

    経歴

    • 財務会計分野で計25年の経験を持つ。直近12年は投資・企業金融分野で経験を積み、プライベートエクイティファンドやベンチャーキャピタルのファンドの投資・管理関連業務に従事。
    • オーケストラ入社以前には、技術系スタートアップ企業のためのベンチャーキャピタル Adval CapitalにCFO、CIOとしてに所属し、投資・ビジネスアクセラレーション業務を担当。また、シンガポール・フライヤーにCFOとして在籍中には会社の財務成果、売上向上の加速化に大きく貢献。
    Ivica Turza
  • オ・ジャック マネージャー 東京オフィス

    バックグラウンド

    • オ・ジャックはオーケストラ・プライベート・エクイティの東京オフィスのマネージャーとして勤務。投資先企業の運営をリードし、投資先企業の役員としての業務にも従事。
    • 早稲田大学国際教養学部で学士号を取得。韓国語、英語、日本語のトリリンガル。

    経歴

    • 現在はビジョンホールディングスの運営を担当。ファンドの主な戦略実施のために臨時代表職を務め、韓国、中国での売上向上を総括。また、追加買収への投資、子会社売却業務も担当。
    • オーケストラ入社前は、PAGジャパンにて地域不動産ファンドの管理業務を担当。また、日本BMWグループファイナンスサービスにて勤務。
    HONGJAE OH
  • 宮木 啓治 アドゥバイザリープリンシパル 東京オフィス

    バックグラウンド

    • 宮木啓二はオーケストラ・プライベート・エクイティのアドバイザリープリンシパル。(非常勤)
    • 日本では投資先企業の取締役会への参加に加え、経営戦略会議などに参加し、従事。

    経歴

    • オーケストラ入社前は、経営コンサルタントとして25年、事業会社にて9年勤務。
    • Kearneyでは東京およびソウルオフィスのヘッドパートナーとして12年間従事。また、マンパワーグループとJMACに13年間在籍した。9年間、ヤマハで日本企業での勤務経験も積む。
    • 一橋大学経営学部卒。日本語と英語のバイリンガル。
    Keiji Miyaki
  • キム・デイビッド、CPA マネージャー ソウルオフィス

    バックグラウンド

    • キム・デイビッドはオーケストラ・プライベート・エクイティのソウルオフィスのマネージャーとして、韓国における投資業務を担当。投資チームの一員として買収対象企業の投資価値の評価業務、バリュエーション業務に参加している。
    • ソガン大学校経済部卒、韓国公認会計士。韓国語、英語のバイリンガル。

    経歴

    • オーケストラではフェニックスダーツ、ビジョンホールディングスへの投資業務を担当、それぞれ子会社の追加買収や売却に取り組む。現在は投資先企業のビジョンホールディングスの運営業務を担当。
    • オーケストラ入社前は、PwCコリアの財務アドバイザリーおよび監査本部に所属し、LCD資材、電子部品、自動車部品メーカー、化粧品OEMメーカーのM&Aプロジェクト等に参画。
    David Kim
  • ユン・サニー マネージャー ソウルオフィス

    バックグラウンド

    • ユン・サニーはオーケストラ・プライベート・エクイティのソウルオフィスでアソシエイトとして、マーケティングとファンドレイジングと関連付けられているインベスター・リレーションズ業務に従事。投資先企業のマーケティングと対外コミュニケーションも担当
    • 20年間ドイツで過ごし、韓国語、英語、ドイツ語のトリリンガル。ドイツで高校を卒業、ソウル大学言論情報学科卒。

    経歴

    • ビジョンホールディングス、フェニックスダーツの現地市場に最適化したブランドの再構築をサポート。顧客の認識やブランドの認知度向上のために重要なイニシアチブに率先して取り組む。
    • オーケストラ入社前は、韓独商工会議所の広報として勤務し、アンハイザー・ブッシュ・インベブの広報チームで国内広報やキャンペーンをリード。
    SUNNY YOON
  • 永畑 完、CPA アソシエイト 東京オフィス

    バックグラウンド

    • 永畑完はオーケストラ・プライベート・エクイティ東京オフィスのアソシエイトとして勤務。
    • カナダにあるブリティッシュコロンビア大学商学部の学士号を取得。米国公認会計の資格を保持。6カ国において海外生活した経験を持ち、日本語、英語のバイリンガル。

    経歴

    • 日本チームの一員として、投資業務、投資先企業の(マジェスティゴルフジャパン)の運営業務を担当。
    • オーケストラ入社前は、EY新日本有限責任監査法人の東京オフィス、トランザクション・アドバイザリー・サービスにて、金融サービス業、製造業、エネルギー分野における多国籍企業のM&A業務の一環として価値評価実務に従事。
    KAN NAGAHATA
  • イム・ヒョンソ、CPA アソシエイト ソウルオフィス

    バックグラウンド

    • イム・ヒョンソはオーケストラ・プライベート・エクイティのソウルオフィスでアソシエイトとして、マジェスティゴルフコリアの運営業務に従事。
    • 米国公認会計士の資格を保持。米国国籍。英語、韓国語のバイリンガル。ワシントン大学シアトル校経済学部卒。

    経歴

    • オーケストラ入社前は、PwCコリア財務アドバイザリー及びグローバル監査本部に所属し、Fortune 100大企業や米国ニューヨーク証券取引所 SEC上場企業、非上場企業の内部監査・会計監査に従事。財務アドバイザリー本部では、金融サービス業、製造業、消費者業、マーケティングなど20件以上の多国籍企業のクロスボーダーデューデリジェンス及びバリュエーション業務に参画。
    HYUN SEO LIMB
  • イム・ヒョジン 総務マネージャー ソウルオフィス

    バックグラウンド

    • イム・ヒョジンはオーケストラ・プライベート・エクイティのソウルオフィスの経営支援業務を担当しており、人事、会計、対外コミュニケーション業務を統括。
    • ソウル市立大学国際関係学科卒、韓国語と英語のバイリンガル。

    経歴

    • 現在、対外的なレポート、規制遵守に関する業務などファンドに関連する全般的な業務を管理。
    • オーケストラ入社前は、国家機関である韓国エネルギー公団に勤務し、新しい再生可能エネルギーや気候変動対応などの関連政策の開発、移行業務に参画。それ以前は、トゥサン重工業の経営支援業務を担当。
    HYOJIN LIM
  • 石原 恭子 総務マネージャー 東京オフィス

    バックグラウンド

    • 石原恭子はオーケストラ・プライベート・エクイティの東京オフィスの経営支援業務を担当。日本国内でのマーケティング、コミュニケーション業務を行う。
    • 韓国に6年間在住した経験を持ち、キョンヒ大学で経営学士を取得。日本語、韓国語、英語のトリリンガル。

    経歴

    • 現在は、東京オフィスで人事、財務報告、税務会計などの経営支援業務を担当。
    • オーケストラ入社前は、米国の損害保険会社であるアシュラントの東京オフィスで勤務し、日本、韓国、台湾、香港支社の経営支援業務を担当。アメリカ本社に代わり、アジア支社のコンプライアンス管理、財務プロセスを現地化し、確立。
    KYOKO ISHIHARA